チベット体操 もう一度原書を読んでみよう

先日終了した『2010合宿』ですが、毎年初日の夜にしていることがあります。

それは何か?というと、原書(ここでは 若さの泉・5つのチベット体操を指します)を一緒に読むことです。

普段何気にしている動作が、原書ではどのように書かれているのか?というのを確認しているんです。

で、あやふやな場合は、英文で書かれている ANCIENT SECRET OF THE FOUNTAIN OF YOUTH を照らし合わせて確認をしました。

比べてみると、微妙に違っていたりするんです。

ユーチューブの動画で見る体操と、チベットクラブのチベット体操には、少し違いがあったりします。

そこは、ここにこのように書かれていて、私たちはこのように受け取っているんです

というように、皆さんにちゃんと説明をしています。

以前にも書いた記憶があるし、講座の前にはいつも皆さんにお話をしていますが、原著にかかれている内容は、どのようにも受け取れるように書かれている部分があります。

どの体操が正解で、どの体操が間違っている・・というのではなくて、教えている方がどのように受け取っているか?で、動作は違ってくるんです。

ですから、お時間があれば、一度ご自分で原書を読んでみるのも良いと思います。

ただし、最後まで読んでみて下さいね。
「こんなところに、こんなことが書かれているんだぁ~」
と感じていただけると思います。

この記事へのコメント

  • さかいはるみ

    自分で読むのめんどうなんだもん。余程へん~と思わなければ、、、先輩達の指導を信じて実行してくことだけにエネルギイ使いますわ。
    2010年07月24日 20:24
  • T体操のお兄さん

    さかいはるみ さん
    読んでもイメージが湧かないし、本のとおりにやっても「いいのかなぁ?」って感じるし•••ってとこですよね。

    でも、この前読み合わせをしたから、大丈夫ですよ。

    ぼちぼち いきましょうね。
    2010年07月26日 23:47