チベット体操 丈夫で長持ち

約30年前に買った登山用のザックを仕事でずっと使い続けています。
あっちこっちボロボロになっているのですが、それでも使い続けています。

外にポケットがある訳でもなく、荷物は中に詰め込むだけ という、いたってシンプルな構造のザックです。ところが、便利で使い心地がいいんです。
100725newbag.jpg
30年経って、さすがにくたびれてきたのと、中に入れる荷物の内容が違ってきたので、今回新しいザック(バッグと呼んだ方がいいのかな?)を購入した。

いろいろと迷ったのですが、結局荷物は中に詰め込む、今までと同じ構造のザックになった。

今までのザックでないと入らない荷物もあり、二つを兼用しての山登りとなりそうだ。

周りを見渡して、30年くらい使っている物ってあるかな?と考えると、実は二つあることに気がついた。

一つは皮のベルト。これも仕事で毎日使っていて、まだまだ現役です。
もう一つはお財布。最近は新しいのに世代を譲った感があるけれど、まだ使っている。

長く使われる物って、それなりの理由があって、美しいと思う。

私たちが一番長く使う物ってなんでしょうね?

自分にとって、一番長く使う物は、自分自身の体だと思います。

ただ、長く使うだけじゃ だめなんです。
丈夫で長く使うことが、一番大事なことだと思います。

その体を、丈夫で長く使うためには、やはり お手入れが大事なんでしょうね。

そのお手入れ方法、何がいいんでしょうね?

いつでも、どこでも、誰とでもできて、どんな服装でもできる。
お金もかからない、器具を買う必要もない。全て、身の周りに揃っている。
その気になったら、すぐにでも始めることができる。
人と競うこともない。

することは、いたってシンプル。

深い呼吸と、無理のない動作。

そんな都合の良い もの がある訳ない って?

私は知っています。
赤いザックになれそうな気がしています。

この記事へのコメント

  • ゆみこ

    深い呼吸と、無理のない動作。
    大切ですよね~~~。

    新しいザック、
    お兄さんに似合いますね!(^^)
    2010年07月26日 00:38
  • T体操のお兄さん

    ゆみこ さん
    ご無沙汰をしています。
    この記事には続きがあるんです。

    このザックなんですが、すごい気にいってね、仕事に使うのだけでは『もったいない』と、色違いでもう一つ買ってしまいました。

    昨日の名古屋は、これを背負って行ったんですよ。
    いつもの コロコロと違って、とても楽でした。

    帰り、蒲郡駅で花火がきれいに見えましたよ。

    そうそう、深い呼吸と、無理のない動作なんですけどね、もしかしたら『若さの泉』の入り口に近づいたような気がしていますよ。

    近くにいるのは、間違いなさそうです。
    2010年07月26日 23:56