チベット体操 スイカ大きくなりました

時々記事にしている『健康な野菜づくり』。

脱チッソ、リン酸、カリを目指して、無肥料、無農薬な畑には、現在我が物顔で、メロン、スイカ、カボチャのツルが伸びています。

先日、もうそろそろ収穫かなと心待ちにしていた『メロン二つ』が、朝起きてみたら姿がなくなっていました。小動物に食べられてしまってて、残っていたのは、ほんの少しの皮の部分だけ。

目立たない処に、もう二つぶら下がっています。今は目隠しをしてあるのですが、そろそろ収穫をしなくちゃいけないと思っています。

その畑で一番大きくて、存在感があるのが『スイカ』です。

先日、食べられる前にと、収穫しました。

本当は、もう2〜3日畑に寝かしておきたかったのですが、奴らは(笑)一番美味しい時に食べにくるので、収穫したんです。

心配顔で半分に切ってみると、しっかりと赤くなっていました。

包丁を入れる時に、バリバリバリっと割れていかなかったので、ちょっと不安だったのですが、仲間に持って行く前に、一口食べて味を確認しました。

食べてびっくり、とても甘みのあるスイカになっていました。

夜に仲間に食べてもらって、その味を確認。
単純農法で作ったポット苗のスイカが、形として出来、皆さんに食べてもらえるところまで来たことに、嬉しさを感じました。

何が単純かって?

ポット苗を植えて、水をやったのは二日三日のみ。以降は、水は天から降ってくる雨だけでした。なかなか成長しなくて、葉っぱは虫にいっぱい食べられましたが、そのうちに健康な葉っぱが畑を覆っていきました。
1008007suika5.jpg1008007suika.jpg
もちろん、何もしていない訳ではなくて、土に特徴があります。椎茸菌を入れて、木材チップを菌の食料として、月に一度畑に入れてやる。ただそれだけです。

現在、小さいスイカが10個ちかく畑に転がっています。
この先、何とか多く収穫したいと思っています。

本当に成長はゆっくりなんです。
でも、本当に大地の恵みと、自分の大きくなりたいという意識だけで、ゆっくりゆっくりと成長しているように見えます。

いつもチベット体操にあてはめて考えてしまうのですが、本当に自分の体の中に眠っている能力を引き出してやれば、時間はかかるけれど、しっかりとした体ができてくる。

肥料や消毒は、なくても大丈夫なんだよって、教えてもらった気がします。
消毒や肥料、私たちの周りの物にあてはめると、何なんでしょうね?

この記事へのコメント