チベット体操 丁寧な体操って?

「私たちはそんなに回数を多く体操をしていません」
って、何度も繰り返して言っています。

「じゃ、どんな体操なんですか?」

って言われると、

「しっかりと、丁寧に、精度良く」

ということだと思うんです。

「じゃ、丁寧、精度良くって どうするんですか?」

って、話になりますよね。

「やはり、基本は呼吸のような気がするんです」

  意識するところを意識して、しっかりと吸う
  意識するとことを意識して、しっかりと吐く
  もちろん、その時には しっかりとイメージをする
  この呼吸のリズムで、無理のない動作が入ってくる

簡単に言うと、こういうことだと思うんです。
よくよく読み直してみると、大切なポイントはそんなにないですよね。

  意識 吸う 吐く イメージ リズム 無理のない動作

このくらいなら、覚えられそうじゃないですか?

こ難しいことをいっぱい覚えなくちゃいけないような体操では、最初から嫌になってしまいます。

人それぞれにお体も違うし、目指しているところも違いますよね。

だから、体操を続けていく過程で、ご自分の思う方向に進んでいけば良いような気がするんです。

思う方向って言うのは、健康維持、体作り、きれいな体作り、さらなる呼吸法•••。

回数を増やすことも一つの方法でしょうし、食事に興味を持つこと、その他いろいろ考えることができると思います。

一つひとつの 呼吸、動作 を丁寧にしていれば、きっと見えてくることがあると思います。

偉そうなことを言っていますが、私たちも まだまだ途中なんです。
もっともっと丁寧な体操をしなくちゃいけないと思っています。

この記事へのコメント