チベット体操 回数を重ねるということ

昨日の記事で、『森の夢づくり大学』で6月から始まったステップアップ講座の話をしました。

今日は、同じく6月からスタートしている、初めての方を対象とした体操講座のお話です。

今日は第3水曜日で、今月2回目、最初からだと6回目の講座がありました。

今まで、呼吸最優先で体操をしていただいてきました。5つの体操もしっかりとポーズをとれるようになり、呼吸と合わせて、本当にしっかりとした体操ができるようになりました。

かなり細かなところまで意識がいくようになってきたのは、見た目にも分かります。

今月に入って、後半のご自宅でする体操は、各体操を2回ずつするようになりました。

約10分かかるのですが、ご自分のペースで、この短い時間を楽しんでいるように感じます。

講座の最初には、皆さんからいろいろなお話を伺うのですが、その中に

「2週間に一度の、しっかりとした体操をしにきました」
「家では、いろいろな事があるので、この時間が楽しみなんです」

って、お話をしていただいた方もありました。

最後にご自宅でする通しの体操をした後は、皆さんの表情が違うんです。
20人近くの方と一緒に体操をするのですが、通しの体操では 自分一人なんです。

この一人の時間を持つ事の大切さ
自分だけの世界に入る、特別な時間を持つ事の気持ちよさ

を、皆さんが理解していただき始めたのではないかな?
と、思うんです。

講座の回数を重ねるという事は、実はこういうことなのだな と感じます。

呼吸も大切です。
ポーズも大切です。
でも、大勢の中でも、自分の世界に入って、ご自分なりの体操をすることがもっと大切な事だと思うんです。

ですから、このブログを読んでいただいていらっしゃる皆さんも、あまり難しく考えないで、ご自分の呼吸に合わせて、ご自分の世界に入って、気持ちのいい体操を心がけていただきたいと思います。

この記事へのコメント