チベット体操 上勝町でチベット体操

今回も徳島県上勝町で、地元の方を対象にチベット体操講座を開きました。
もう4回目になるんです。


お年寄りの方が山に入って、きれいな葉っぱを取って来て市場へ出すという『葉っぱビジネス』で有名な町ですが、他にも環境面とか生活面で先進的な取り組みをしています。

人口4,000人の町に年間2,000人の視察者が訪れる町です。
この町で『健康な人』を増やしたいと、今回が4回目の講座なんです。

今回も80歳から二十歳代の方が参加をしてくれました。
「座骨神経痛でちゃんと座れないんです・・」と言われてたので、どうやって会場まで来ていただいたのかな?と思いながら外を見ていると、車で来ていただいてたりと、本当にお元気なお年寄りが多いんです。

その健康を維持していただくために、是非ともチベット体操をしていただきたいんです。

明るいうちに 民宿に行っておきなさい

と言われていたので、午後の講座の後、道と位置の確認をしておきました。

「納得なっとく」、夜の暗い道なら、とてもじゃないけれどたどり着くことが出来なかったと思うくらい。凄い場所にその民宿はありました。

お茶をいただいていたら、有線放送がなり始めました。
敷地のどこにいても聞こえるようにと、少し音量が大きくしてあるようでした。

「ちょっとうるさいかな?」

と思いながら聞いていると、そこでサプライズが起こりました。

「今晩役場コミュニティーセンターで、チベット体操講座があります。深い呼吸を意識した、無理のない5つの体操です・・・。」

何と、今日のチベット体操講座のお知らせが、全世帯に聞こえるように流れていたのです。
思わず、『涙もの』でした。
実は、8月号の『広報 かみかつ』にも、大きくお知らせを載せてくれてありました。

30年前の冷害から、自分たちが工夫をしてここまでやってきただけあって、新しいものを受け入れていただける土壌が、この町にはあるのだと感じました。

受講していただく人数は、多い訳ではないのですが、僕たちにはそんなことはあまり気にしていないんです。

一人でも二人でも、元気な人がここ上勝町で増えていただければ、我々にはそれが一番嬉しいことなんです。
今の元気、健康をこれからも できるだけ維持すること が一番大切なんです。

この記事へのコメント