チベット体操 お教えできるタイミング

先日、三ヶ月ぶりに東京での【体験講座•フォロー講座】を終わらせたばかりなのですが、今日はフォロー講座の内容についてのお話です。

午前の体験講座は、毎回ほとんど同じ内容に近いです。午後のフォロー講座はどうか?というと、毎回違います。

何か違うのか?

フォロー講座というのは、体験講座を終了した方で、もう少し深く知りたいと思われている方を対象とした講座です。

ですから、参加していただいた方の質問とかご要望にお応えするような形をとっています。もし質問がなければ、私たちのペースで講座を進めています。

毎回受講をしていただいている方にはお解りいただけるのですが、教え方が少しずつ違ってきているんです。

どういうことか?というと、

例えば、「どうすれば第5の体操の時にお腹で息を吸えるようになりますか?」って質問を受けた時に、どうやってお教えするか?ということになりますよね。

それにお応えするには、まず私たちが半年近く試して、これなら間違いないかな?!と思える時に、「じゃ、こんなふうにしてみましょうか•••」というようなことが言えるんですね。

ですから、三ヶ月ごとにフォロー講座はしているものの、前回の三ヶ月前には言えなかった事が、今回では皆さんに言える、お応えできるようになっているということなんです。

今回も新しい事をお教えしました。第四の緊張だったのですが、東京では初めて皆さんの前で披露(笑)しました。いかがだったでしょうか?

私たちの体操は基本的には変わっていませんが、細かいこところで進歩していると思っています。その結果が、私たちの体だと思っていただければと思います。

ゆっくりですが、一緒に進んでいきましょうね。


この記事へのコメント