チベット体操 そんなに回ると・・・

【2007年8月29日 追記】
以前の話ですが、私たちのチベット体操も進化?途中で、今とは違う解釈をしていた部分があります。
この第1の儀式の解釈がそれにあたります。

現在は、2007年7月30日の記事に書かれているような解釈をしています。

--------------------
以下、以前の文章です。

先生、1番目の体操ですが、前から疑問でした。
3回の人は合計9回まわるということですか?
5回の人は15回、7回の人は21回?
朝から倒れてしまいます。

というメールをいただきました。

そうなんです、三度まわるとそうなりますよ。でも、大丈夫。21回を三度まわっても、大丈夫になっていますよ。

ついでに、そのときの呼吸法ですが、3回くらいならすぐに終わるので気にしなくてもいいと思います。回数が多くなると、しっかりとチベット体操の呼吸法をして下さいね。

この記事へのコメント

  • 三日月

    最近、チベット体操を始めました。
    ネットでこちらのブログを見つけ、参考にさせていただいています。
    私も最初教科書にした本を読んで、00周×00回だと思ってやっていましたが、いつも気分が悪くなりました。
    ただ、3日ほど前に図書館で「若さの泉」を発見!
    これによると、第1の儀式は目が回りそうになったら終わりで、それを何回も繰り返すようなことは書かれていませんでした。
    第2の儀式に2~5は無理のない回数を行うともあります。
    なーんだ、1の儀式は何周かを1回で終わっていいんだと、安心していたところです。
    本来は、そんなにたくさん回らなければいけないものでしょうか?
    2006年04月27日 00:56
  • T体操のお兄さん

    三日月 さん
    コメントをいただき、ありがとうございました。
    先日のコメントに対するお答えは、不親切でしたね。ごめんなさい。
    私がいつも皆さんに指導する時の注意点は一つしかありません。
    「気持ち悪くなる前にやめて下さい」
    ということです。
    ですから、昨夜もあった講座では、3回くらいしか回ってもらってません。1回の方もいらっしゃいますよ。

    それから、その他の回数ですが、本だと1週間に2回増やすように書いてありますが、それは薦めていません。まず、基本である3回がしっかりと出来る体を作ってから、1回でも2回でもいいから回数を増やすように指導しています。その後の増やし方も同じです。

    これは、このブログに何度も書いてありますから、出来たらご覧になって下さい。急ぐのは良くないです。そして、無理をするのがもっと良くない事だと思います。
    これからも、何かあったら連絡を下さいね。
    ありがとうございました。

    2006年04月27日 08:57
  • 三日月

    ご回答ありがとうございます。
    無理して回る必要はないってことですね。
    第2の儀式以降は、今5~7回です。
    呼吸は上手くできているかどうかが自分では判断しかねますが、まだ呼吸が浅いような気はしています。
    きちんと深い呼吸ができるように頑張ります!
    そして、みなさんのようにちゃんと効果が出るといいなー。
    2006年04月27日 21:37

この記事へのトラックバック