チベット体操 私の回数と体操の呼吸法

前の記事のコメントでご質問を受けましたのでお答えしますね。

■お兄さんは今でも体操の回数は3回なのですか?
最近は3回以上したことがないですね。ブログを読んでいただければわかると思いますが、21回から段々と減らしてきて、今は基本の3回です。

■3回やる場合、3呼吸で一気にやるのですか?
一気にはやりません。
例えば、第3の体操の場合ですが、『若さの泉・5つのチベット体操』にはこのようにかかれていますね。
***以下本文からの引用です***

頭を前に曲げていき。顎を胸にぴったりとつける。このとき息を吐いておく。
・次に息を吸いながら、頭をできるかぎり後ろにそらし、同時に状態も後ろにそらしていく。
・充分にそらしきったら、状態をもとの直立の位置へもどす。もどすときに息を吐く。

***引用おわり***

これでわかるように、この動作で『吸って』『吐いて』をしているのが解りますよね。

で、大事なのはこのあとなんです。
第2〜第4の文章をよーく読んでみて下さい。とても大事なことが書かれています。

リズミカルな呼吸と、儀式を繰り返す間の休息時に、筋肉を弛緩させて同じように呼吸をするように書かれているはずです(ご自分でお探し下さいね)。

ですから、私たちチベットクラブでは、先程の動作の後、もう一度『吸って』『吐いて』の呼吸を入れています。

この呼吸がとても大事なことが、やってみると理解出来ると思います。

コメントに書かれているように、一気にした場合には 『ただの筋トレ』になってしまいます。
チベット体操は『筋トレ』が目的ではないのですよ。

チャクラを刺激するのが、チベット体操の目的なんです。

ですから、無理rをするのはやめましょうね。


この記事へのコメント

  • れんむ

    丁寧に答えて下さってありがとうございました!
    YouTubeで見た動画がとても速い動きだったので
    『ちょっと大変かも…』と心配だったのです。
    機会があったら是非教室に参加しようと思います。
    2010年11月24日 20:13
  • T体操のお兄さん

    れんむ さん

    無理はなさらないで下さいね。ゆっくりでもいいから、ゆるゆると長く続ける事が大切です。

    来年の予定を記事にしました。

    もしお近くで講座が開かれるようなら、遊びに来ることもお考え下さいね。
    2010年11月26日 01:22