チベット体操 じゃがいも の収穫

九月、畑にまだスイカのツルが伸びている時に植えたジャガイモに収穫の時が訪れた。
20101129jyagaimo.jpg
一度も肥料をする事もなく、例によって『ほっぽらかし』の状態だったが、土の中ではしっかりと生長をしてくれていた。

隣に植わっている『大根』、『抜き菜』をせずに少しおいてあった。
間隔が詰んでしまうので、今日数本抜いてみる事にした。

『ミニ大根』と呼んだ方が正解かな!?

そのまま食べてみる事にした。実は、こういう食べ方をしたかったので、『抜き菜』をしなかったんです。

ピリッと辛い味がした。でも、なかなか『いける!!』

大根は種を植えた後の二日間くらいは水を与えたが、以降は『ほっぽらかし』だった。

土づくりから始まって、初年度は「虫に食われてだめだろう••」とあきらめていたが、こうやって形になって、口に入るまでになってみると、嬉しいものがある。

化学肥料を使わないで、もちろん消毒もしない健康な野菜を食べて、その体でチベット体操をしたらどんな事が起こるのだろう••?と始めた『健康な野菜づくり』。

「なんだか いけそうな気がするな」

まだまだ時間はかかるけれど、手応えを感じるようになってきました。

この記事へのコメント