チベット体操  体を温めてから体操をしましょうね

ここ数日の間に一気に気温が下がり、とても寒くなりましたね。

暑いと「暑いので・・・」、寒いと「寒いので・・・」、「自宅ではなかなか体操が続かないんですよ」 って、講座の前に言っていただく方もいらして、それだけで、とても楽しい雰囲気になったりします(笑)。

特に寒い時には、本当におっくうになってしまいます。

寒い時には、冷えた体で体操をするのではなくて、体をほぐしたり、お風呂に入った後での体操を心がけましょうね。

私は、寒い夜に体操をする時には、まずお風呂に入ってしっかりと体を温めてから体操に入ります。

温めようと、思わず長風呂になってしまったりもします。気持ちも体も緩んで、いつの間にやら浴槽の中で寝てしまっている時がよくあります(笑)。

でも、その後で、しっかりと体操はしています。

朝は無理をして、完璧なポーズをとろうと思わないで下さいね。
特に、温度が低い時には、無理しては絶対にだめです。

朝の奇麗な空気を体に取り入れるように息を吸い、嫌な思いが全て出て行くように、息を吐いてみましょうね。

寒いやら、年末の準備があったりとかで、何かと気ぜわしいですが、体調を崩さないように気をつけましょうね。

この記事へのコメント