チベット体操  一条の光を見出した心持ちです

今回の東京での【体験講座】には、男性の方が数名受講していただきました。

その中のお一人の方なのですが、体操講座が始まる頃には、若干不安そうなお顔をされていました。
しかし、呼吸法、体操と体験をしていただき、最後のご自宅でする体操が終わった時には、何かしら表情が違っているようにも見受けられました。

終了後に、とても切羽詰まった様子で、色々とお話をして下さいました。

ここ数年の間に体重が20キロ近く増えたんです。自転車に乗る趣味があったのですが、最近は乗れないんです。この夏はとても暑くて、三途の川が隣に見えました。

色々なことが、悪いスパイラルに入ってしまって、自分では善人のつもりでいるのですが、時々悪人になってしまうようなことも考えるんです・・・。

昼食時にをそんなこともお話をしていただけたんです。

そんな男性から、一昨日にお礼のメールをいただきました。その中に、こんな嬉しいひと言が添えられていました。

「私も健康を取り戻す一条の光を見出した心持です。」

きっと、ご自宅でする体操を終えた後に見えた表情というのは、「もしかしたら 何とかなるかもしれない!」という気持ちを持っていただけた表情だったのかも知れません。

私たちは、この体操を続けたらこういう体になるんだ!

という目標になるような体でいなくちゃいけませんね。