チベット体操 負けない気持ちをもらう

昨年10月に苗を植え付けた『カリフラワー(プリンセス何とかという名前がついていた)』が初めて収穫できた。
3月収穫.jpg
植え付けたばかりはこんなに元気だったのですが、11月末には見るも無惨なほど虫に食われていたんです。
11月末虫食い.jpg
「もうだめかな?」
2月末.jpg
と思って見ていたら、2月末にやっと『カリフラワー』だったんだぁ••と思えるくらいになった。

そうして、今日初めての収穫につながった。隣に同時に植えた『ブロッコリー』も同様の過程を踏んで大きくなってくれた。

葉っぱを全部虫に食われた時にはどうなるかな?と思ったが、見事収穫できるまで大きくなった。

やはり、根 がちゃんと出来ていたので、度重なる虫食いにも耐えてここまできたんだろうな!と感じます。

今回の地震は、今まで私たちが信じていたものを吹っ飛ばしてくれたのかもしれない。数えきれないくらいの悲惨な情報が入ってくる。でも、悲しいけれど、前に進まなくてはいけない事を皆が感じていると思う。

でも、その進んでいく方向は、今までとはちょっと違っていくような気がする。

自分たちが安全に平和に過ごしていくためには、本当は何が大切なんだろう、何が必要なのだろう。そんな当たり前のことに向かって進んでいくんだろうと思う。

そうしないと、いけないんですよね。

そのためには、やはり一人ひとりが、ちゃんと根っこの生えた生き方をしていかなくちゃいけないんだろうなと思う。

根っこさえしっかりとしていれば、何があっても、何度でも成長できると思う。

今日収穫した野菜に教えられた気がする。

この記事へのコメント