チベット体操 イメージ出来ない

質問にお答えする記事が続きますが・・・。

「自然の空気を上手にイメージできないんです・・・・」です。
という、お話をいただきました。

講座に参加をされた方は、ピンとくると思います。最初に呼吸法の練習で、曲に合わせて腹式呼吸の練習をします。その時に

「○○の周りの奇麗な空気を吸い込んで、体の隅々に行き渡らせる事をイメージして下さい」

っていつも言います。

私みたいに田舎に住んでいて、仕事でも山の中に入り、自然の中で呼吸しながら過ごしている人にはそんなに難しくはないのですが、都会のビルの中で生活をされている人にはどうでしょうか?

そう言われると、なるほど上手くイメージをする事は、難しいかも知れませんね。

その時には、ご自分の記憶の中の爽やかな空気を吸った時を思い出して、その風景の中に戻って呼吸するのが良いんでしょうねぇ。

嬉しかったり、幸せを感じた時のイメージなんかも良いかも知れませんね。

やってみると解りますが、このイメージって思いの外強烈ですよね。頭のなかにあった、モヤモヤとかイライラ、体にあったどこか憂鬱な部分みたいな物が、無くなってたりしますよね。

毎日毎日続ける事で、いつの間にやら心の中から何かが「ポロッ」と落ちてたりします。

この体操が寺の中で長い間続いて来た理由は、きっとこういう事もひとつの理由のような気がします。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック