チベット体操 早く終わってしまうんです

先日、福岡の体験講座に参加をしていただいた方からメールをいただきました。

「全部通しても7分くらいで終わってしまいます。なかなか覚えられません」

ということでした。

講座に参加をしていただくと、最後に『ご自宅でする体操』をお伝えしています。

それは、基本の回数3回で、1番から5番までの体操を通してしていただいているんです。

最初に呼吸、自分自身を整えるところから始まって、最後のけじめをつけるところまでするのですが、約15分かかるんです。

ところがご自宅で体操をすると、連絡をいただいたように7~10分くらいで終わってしまう方が多いんです。10分ならかなりしっかりとできているのではないかと思います。

「じゃぁ、どうすればいいのでしょうね?」

私は、時間のことはあまり気にしなくても良いと思います。

それよりも、『自分の世界に入って、深い呼吸を意識しながら、ゆっくりな時間を楽しむ』くらいの気持ちで体操をすれば良いと思います。

『体操というよりも、誰にも邪魔をされない、自分自身のためだけのご褒美の時間を過ごす』

という気持ちで体操をしてみてはどうかな?と思います。
20110603jibunnosekai.jpg
そうすると、その時間が かけがえのない時間 に思えてきます。
一日の中で、何者にも代え難い時間になると思います。

一日は1440分なんです。その中のわずか10分15分、ご自分のためだけの時間を過ごしてみて下さい。


この記事へのコメント