2011年06月14日

チベット体操  体験講座とフォロー講座は内容が違います

今週の土曜日は、半年ぶりに東京でのチベット体操講座があります。

午前中が『体験講座』、午後が『フォロー講座』です。

何が違うか?というと、内容が違います。

午前の『体験講座』は、私たちの講座を初めて受講される方を対象にしています。

今どんな呼吸をしているか?から始まって、段々と意識する場所を下げていって、最終的に丹田まで下ろします。

丹田を意識した呼吸ができるようになっていただいてから、5つの体操に入っていきます。

体操は基本的なことを、一つひとつしっかりとお教えしています。

午後の『フォロー講座』はどうか?というと、最初から丹田を意識した呼吸から入ります。

午前の部の意識を下げていくのに、思いのほか時間がかかるんです。ですから、『体験講座』を経験した人でないと、最初から「あれっ、できない」ということになるんです。

自分で何年もやっていますから、最初から『フォロー講座』をお願いします••という訳にはいかないんです。

その後、
丹田をしっかりと意識をすること。
息をしっかりと吐くためにどうするのか?
各体操で意識をするところ
等々を経験していただきます。

最後に、15分間の体操を経験していただいています。

このブログに書かれていることが、実際にどういうことなのか?がご理解していただけるのではないかな?と思っています。

午前の『体験講座』から引き続いて午後の『フォロー講座』を受講していただく方もいらっしゃいます。

お申し込みをいただかなくても、「午後からも参加希望です」って、午前の講座の後で申し出ていただければ結構です。

お時間があるようなら、是非受講してみて下さい。体操が変わってくると思います。

そうそう、体験講座のあとで、よろしかったら一緒にお昼をいただきましょう。
私たちはいつも『おにぎり』です(笑)。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:08| Comment(0) | 東京体操講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: