チベット体操 第1の体操 倒れるまで回っていました

先週土曜日の東京での体験講座で、こういう質問をいただきました。

「第1の体操の回数なんですが、今のが2回なんでしょうか?」

最近の体験講座では、各体操を一つひとつお伝えしている時には、第1の体操は1回しか回っていません。

東京では、最後に各体操を2回ずつ、1番から5番まで通してやっていただきました。

その後に、お話をお聞きした時の質問だったんです。

「はい、今のが2回です。チベット体操の基本の回数は3回なんです。よく考えると、今日は全てのポーズで3回、回ったと思います。」

「じゃぁ、360度ぐるっと回るのが1回なんですね?」

「そうです」

「じゃぁ 私は間違っていました。第1の体操は、気持ちが悪くなるくらい回って、倒れてが1回だと勘違いをしていました。」

「じゃぁ、基本の3回、回ろうと思ったら、3回気持ちが悪くならないといけないですね(笑)」

という会話がありました。

同じ本を多分読んでいると思うのですが、受け取り方がこうも違っているんですね。

もっとびっくりしたのが

「私もそうしていました」

と、同じようなことをされている二人もいらっしゃったんです。

第1の体操は、360度ぐるっと回るのが1回ですからね。

この記事へのコメント