チベット体操 勘が働かない

一緒に体操講座で活動しているT体操のお姉さんが、最近こういうことを良く言います。

どういう状況で言うか?というと

受講生の方が「体操をやめたらなかなか体って元に戻らないんですよねぇ」

というような体験を話してくれた時にこの話をよくしてくれます。

「私も体調の都合とかで、なかなか体操ができなかったことがあるんです。そうしたら、体操をし始めてもなかなか体操をやめる前の体には戻らないんです。」

それと、

「勘が働かなくなりました。何かを感じなくなるんです。」

これは、体操を一時やめた経験のある方にしか解らない感覚だと思います。

実は、私は体操をやめたことがないので、この感覚は理解できないんです。
「体操をやめる勇気がないんでしょう!!」
って、言われることがありますが、勇気がなくても良いからやめたくはないんです。

彼女は直感が鋭いので、体操を一時やめてしまうと勘が冴えなくなってきてしまうというのは、きっとその通りのように思います。

多分、何かをするにしても、その基本となる体が出来ていないことには、話にならないということのようにも思えます。

その基本となる体を作っていたのが、彼女にとっては『チベット体操』なのだと思います。きっと、私もそうだと思います。

この体が出来た上で何かをするのは、きっと最高の結果をもたらしてくれるのではないかなと思います。

色々な試みをされている方も多いと思います。
『若さの泉•5つのチベット体操』にも、体を鍛えることは大切だ と書かれています。

このチベット体操、そういう立場でしてみる、続けられたらどうかな?と思っています。

この記事へのコメント

  • 一児のパパ

    >「私も体調の都合とかで、なかなか体操ができなかったことがあるんです。そうしたら、体操をし始めてもなかなか体操をやめる前の体には戻らないんです。」

    >これは、体操を一時やめた経験のある方にしか解らない感覚だと思います。

    今の私はちょうどそんな状態です。現在、週1くらいのペースになってしまっています。以前より体重が3kgちょっと増えて、お腹周りに余分な肉がついてしまいました。仕事で忙しくてついやらずにいたのが災いしたようです。
    2011年10月17日 19:26
  • T体操のお兄さん

    一児のパパ さん
    ご連絡、ありがとうございます。
    そうなんですかぁ、やはり体操をしなくなると、体は『しないことに反応するん』ですね。

    毎日少しずつでもいいから、続けることが大事なんですねぇ。

    でも、そういう変化を体験することができた・・ということなんですよね。
    お忙しいとは思いますが、その後のお話もお聞かせくださいね。
    ありがとうございました。
    2011年10月22日 00:54