2011年12月19日

チベット体操 東京でのチベット体操講座

朝5時、最近起きたこともないような時間に起床。まだ暗い中を東海道線の駅まで車を走らる。始発に乗り込み、新幹線掛川駅に6時前に着いた。

東京行きの『こだま』は6:30分。たっぷり待ち時間はあるのだけれど、温かい待合室には目もくれずに、ホームに向かう。目指すはプラットホーム一番西にある木製ベンチ。

「寒い中、何をするかって?」

することは一つ、新幹線ホームでのチベット体操です(笑)。ベンチを使っての若干変形のチベット体操ですが、それはそれなりに気持ちがいいんです。

そのうちに乗客の皆さんがホームに上がってくるのだけれど、1号車両付近には誰も近寄ってはこない。体操の邪魔をしてはいけないという優しい人が多いのか?変なのには近づかないという人が多いのか?

時間通りに『こだま』が到着。T体操のお姉さんと合流して、東京に向かいました。
雲一つないお天気で、富士山が本当にきれいに見えました。
20111217tokyo.jpg
そうして、半年ぶりに東京で講座を開くことができたチベット体操。

午前の体験講座、午後のフォロー講座ともに、呼吸法にかなり時間を使いました。

ちゃんと丹田を意識できているのか?
自分にとってどのくらいの長さが気持ちがいい呼吸なのか?
体を動かしながらも丹田を意識していただく

等々、今までとはちょっと違ったプログラム内容でした。

チベット体操に入ってからは、私が実際にポーズをとりながら説明をするという内容で進めました。
できるだけ近い所で、細かな動きまで見ていただくようにしました。

いくつか質問もいただきましたが、鋭い質問が多くて、熱心に体操をされたり、本を読んでいるのだろうなぁ?と感心させられました。

講座最後の15分は、私たちがいつも言っている『一日1440分の中のわずか15分』の体操をしていただきました。

回数を追うのではなく、深い呼吸をしながら一つひとつの動作を、丁寧に丁寧に体操をするんです。

きっと、受講された皆さんにも、私たちが言わんとしていることが伝わったのではないか?と感じました。

次回の東京でのチベット体操講座は、来年3月17日(土)を予定しています。お会いできるのを楽しみにしていますね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:39| Comment(0) | 東京体操講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: