チベット体操 貸し切り温泉、することは一つ

今日は静岡市の藁科川(わらしながわ)の最上流付近に行きました。もちろん仕事なんですが、携帯の電波が入るような場所ではありません。

今日は風が強くて寒かったんです。作業を終わらせて、携帯の電波が入る所まで下りて来て、電話の返事とかメールのチェック、その他をするのがいつものパターンなんです。

で、その場所というのが『温泉』の駐車場なんです。

秋の台風の影響も先日で一段落して、ちょっと楽になった今日この頃。
今晩は体操講座もないし・•。

今まで頑張ってきた「ご褒美 ご褒美」と、何年かぶりに、ここの温泉に入ることにしました。時間は午後3時半くらい。

ここの温泉、今の時期は午後4時半までが営業時間なんです。
朝、現場に入る時には10台くらい停まっていた車もこの時間は数台しか停まっておらず、皆さん帰る時間で「これは期待できるぞ!!」。

浴室に入ると4人の方が入浴中でした。体を洗っている間に二人が出ていき、残りは私以外は、私より一回り年上くらいの方がお一人になりました。
20111219onsen.jpg
浴槽の中で、目を閉じて、気持ち良さそうに、肩まで浸かっています。

そうなったら、これは『やる』しかないですね。何をするかって?

「温泉、貸し切りになったら、することは一つ」
「すっ○ん○んで チベット体操」ですわ(笑)。

今日も又、一つのポーズを終わらせては掛け湯をし、ちゃんと間を取ってから、次のポーズに移ります。
もう一人いらした方も途中から浴室を出て行ったので、全くの貸し切り状態になりました。

5番の体操までみっちり体操をすることができ、その後は、温泉に浸かってゆっくり体を休ませてきました。

今年一年頑張って来た自分の体に、ご褒美の時間をあげるのも、この季節にしておくことの一つのような気がします。

この記事へのコメント