チベット体操 朝の体操の効果

新年明けましておめでとうございます。

朝寝坊はしたものの、いつもの場所で、いつものチベット体操で、今年もスタートしました。

昨年秋の浜松に台風直撃以来、朝の体操がなかなかできない時期がありました。

それをいつぞや記事に書いたところ、T体操のお姉さんから直ぐに連絡が入りました。

「兄さん、いつからできてないん?」

「どうして?」

「ここのところ、ちょっと違う」

と言うのです。

「どんなふうに違うの?」

と尋ねてもこたえてくれないんです。きっと、言いづらいことだったと思うのですが、言ってくれないんです。

何があっても 、何時になっても『夜の体操』だけは続けていたのですが、
やはり何か違っていたのでしょうね。

12月になってやっと時間が取れるようになって、ほぼ毎日『朝の体操』ができるようになりました。

どうなったと思いますか?

「やっぱり少し違うんです」

具体的にいうと、朝のお通じがしっかりあったり、朝の起きた時の『お腹の出具合』もやっぱり違うんです。

今までずっと朝の体操を続けてきたのですが、初めて二ヶ月くらい体操ができないという経験をしたんです。

そうしたら、しっかりと『結果が出た』んですね。

ですから、私の体は『朝の体操をしなかったら、体が違ってきて、もしかしたら年齢を感じさせる』ような結果になってしまう。

逆にいうと、『朝の体操にはそういう効果がある』ということだと思うんです。

朝の体操ができるようになって一ヶ月経ちました。その後、彼女がどんなふうに感じているか?は不明ですが、自分では先ほど書いたように、体の変化を感じています。

ただ、約二ヶ月近く体操ができなかった体が元に戻るのにどの位かかるのか?

それはわかりません。今、それを自分の体で確認している途中なんです。

「戻った」と感じたら、記事にしたいと思います。

「じゃ、夜の体操ができなくなったらどうなるのか?」

これは、やめたことがないので、今の私にはわかりません。


この記事へのコメント