チベット体操 どうして徳島県上勝町なのか?

上勝町でのチベット体操講座を始めてから、もう三年経ちます。でも、どうして上勝町なんでしょう?

実は、数年前にT体操のお姉さんが、上勝町に住みたいと言い始めたんです。

人口2000人足らずの本当に山間の町なのですが、寝たきり老人がいないとか、ゴミ収集車がないとか、分別収集がもの凄く行き届いているとか・•理由はいくつもありました。

私たちは、チベット体操を強引にはお誘いしません。昨日の記事にもしましたが、気がついてくれるのを待っている状態です。でも、同じ待つにしても、何かのタイミングで気がつくかも知れないし、もしかしたら死ぬまで気がつかない人もいるかも知れないですよね。

その違いって、自分の体とか自然環境等にたいする『意識』の違いだと思うんです。

私たちは『お金をかけずに健康な町づくり』みたいなことを以前から考えていました。住んでいる町、隣の市に提案書みたいな物を提出したこともあるんです。

皆さんが元気でいれば、少々のことで病院に行かなくてもすみます。行かなければ、健康保険を使うこともないし、町の方だってそれに対する負担をしなくてもいいんです。

必要な人が病院で、長い治療、しっかりとした治療ができるようになるかも知れないんですね。使わない医療費を教育等に回すことだって考えられるんです。

でも、前例のないものをお役所が取り上げることはまずないんです。

でも、上勝町に「チベット体操をさせてもらえないか?」とお願いをしたんです。もちろん理由は『お金をかけずに健康な町づくり』です。

そうしたら、「いいよ」という返事だったんです。

上勝町は、約30年前に寒害にあって、主要のみかんが全滅したんです。その後、何とかしなくては・•と、自分たちで考えて現在に至っているんです。

ですから、色々な考えの方がいるとは思いますが、町づくりとか健康とかに対する町の意識が強いのではないかな?と思うんです。

だって、大きな病院まで一時間はかかるんですからね。
健康でいることが一番大事なんです。

そんな上勝町で お金をかけずに元気な人を増やしたいと思っているんです。

この記事へのコメント