チベット体操 お腹の調子は最高っす!

家の前の畑に、おばあちゃんが植えた『おくら』が7~8本植わっています。これが次から次に出てくるものだから、この一ヶ月以上、毎朝畑に出ては7~8本『おくら』を採っては食べていました。いつの間にか、食べるのが週間になっています。
食べ方は簡単、洗ってそのまま食べます。浅漬けの元(だったかな)をつけて食べるのが、私には一番美味しかったです。
061014okura.jpg
朝食のメニューは、 あれば果物、おくら、あるもの(秘密です・笑)、パンまたはご飯かみそ汁。この順番で毎日食べるのですが、胃の調子が非常に良いのに驚きます。

どんなふうに良いか?というと、お腹に何も残らないと感じるくらい、毎朝すっきり出てくれます。こんな気持ちがいい事はないですね。で、昨日書いたお腹の中からの引っぱりがあるので、ウエストの細さを非常に感じます。

しかし、この『おくら』も今日でおしまい。今朝畑に行ったら、もうなくなっていました。最後の小さいのを採ってくれてありました。

本当に飽きもせずによく食べました。『おくら』はお腹に良いと言われますが、自分の体で試す事が出来て本当にラッキーでした。そして、本当にお腹に良いと実感出来ました。

『おくら』の次は何だろう?
このブログを最初から読んでいただいている方は、もうおわかりですね。
そう、次郎柿が色づいてきました。明日からは、遠州森の次郎柿の出番です。

我が家の次郎柿は、今年は『うら年』で数えるくらいしか実が付いていないんです。どっかで手に入れてきますねぇ~。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック