チベット体操 『声のCD』いかがですか?

3月もこの時期になると、年度末での最後の追い込みやら何やらで、なかなかゆっくりな時間も取りづらくなりますね。

『声のCD』を使ってくださった方から、連絡をいただいています。

とても嬉しいです。

その中で、「やったー」って、思うことがあるんです。

「ごほうびの時間です」

どうしてこんなタイトルをつけたか? 

実際に声に合わせて体操をしたら、その理由が解っていただけたのではないかな?と思うのですが、そんな感想を書いていただいています。

いつも言っていますが、その15分間自分と向き合うことがとても大事で、そんな時間を持つこと、創り出すことが大切なんですね。

この声は、今年の1月4日に、山に登って録音をしてきました。この声に合わせて体操をする方が、どこでチベット体操をしても良いような雰囲気を創りたかったからです。

自宅でも、出先でも、その場に合うようにしたかったんです。場所が限られるようなところとか、スタジオの特別な雰囲気では録りたくなかったんです。きっと、そういう雰囲気は伝わると思ったからです。

そんな気持ちで、このCDは作りました。

ですから、たまに風の音とかそれに影響されたような音が聞こえてくるかも知れませんが、気になさらないで体操をしていただけたら嬉しいです。


この記事へのコメント

  • 紺野

    CDを作成して頂きありがとうございました!
    以前に体験講座にも一度参加して~数年経っています。
    早いものですね。
    きちんと継続していたら今頃はどうなっていたかしら?って思ってます。
    また再び、チベット体操のひと時の時間を持ちたいと思いCDを購入した次第です。
    とても良いと思います。
    Tお兄さんと一緒に体操しているみたいで毎日、指導受けてる感じで癒されます。
    また~そのうちに講座にも行って動作と呼吸の仕方を確認したいと思ってます。
    最近、他の体操もしてましたが~チベット体操に戻してやってみます。
    CD、ほんとにありがとう♪
    2012年03月11日 18:26
  • T体操のお兄さん

    紺野さん

    CDが無事に届いて良かったです。
    チベット体操、やりたくなった時に始めれば良いんです。体が、気持ちが欲しているから、やりたくなったんです。

    急ぐ必要はありませんから、一緒に少しずつ、若さの泉への道を歩いて行きましょうね。

    ありがとうございました。
    2012年03月12日 02:26
  • 紺野

    三年半前から重症な40肩になりまして、それも両肩で本当に大変でした。
    整形外科でも今までで1番治りが悪い患者だったらしく先生にも呆れられる程でした。
    未だに電気治療とマッサージに通っていますが、やっと病院通いにもピリオドを打とうと思ってます。
    40肩になってからのチベット体操の第四の儀式が難しく身体がまだ硬いので上手く出来ないです。
    また元通りになるように日々やって行きます!

    2012年03月12日 21:43
  • T体操のお兄さん

    紺野 さん
    そうなんですか。でも、段々と良くはなってきているんですね。

    第4の体操は、やり方によっては肩に凄く負担が掛かります。本当に気をつけてポーズをとってくださいね。

    きついようなら、無理にするのはやめましょう。
    これから、どうすれば負担がかからないようにできるかの記事を書きますね。

    2012年03月14日 01:09