チベット体操 気持ち良く体操をする

チベット体操を長続きさせるコツは、気持ち良く体操を終わらせることだと思います。

皆さんはいかがですか?ご自分でしているチベット体操は気持ち良く終われていますか?

気持ち良く終わらせるには、どうしたらいいんでしょうねぇ?

いくつか、考えることが出来ると思います。

・無理な回数、動作をしないこと
・気持ちのいい呼吸をしっかりとすること
・イメージをしっかり持つこと
等々。でも、人それぞれで違うところも出てくるのでしょうね。

一番大きいのが、『気持ちのいい呼吸』のような気がします。
じゃあ、『気持ちのいい呼吸』って、どんな呼吸なんでしょうね?

皆さんは、どのくらいの長さの呼吸が、自分にとって気持ちが良いか知っていますか?

これを見つけるのは簡単です。
いくつか長さの違う呼吸をしてみることです。
自分で数を数えても良いし、時計の振り子のかっちんかっちんと刻む音に合わせて、呼吸をしてみてください。

きっと、「このくらいの長さが気持ちが良い」と感じる長さがあるはずです。
その、自分にとって気持ちのいい長さの呼吸に合わせて、今度はチベット体操のポーズをとってみて下さい。

その時に大切なのが、呼吸を最優先させることです。

ポーズは二の次で大丈夫。まずは、呼吸を最優先させるんです。
なぜか?というと、ポーズはそのうちに出来るようになるんです。

で、少し余裕があるなら、イメージを取り入れてみて下さい。
ご自分なりに、気持ちが良くなるイメージがあると思うんです。

さわやかな風が流れて行く緑の草原の上にいるとか
奇麗な林の中にいるとか
何でもいいんです。

そう言うことをイメージしながら、気持ちのいい呼吸をして、その呼吸に合わせて体操をしてみて下さい。

きっと、気持ち良く体操を終わることができると思います。
と言うよりも、気持ちの良い体操ができると思います。

それができたら、体操の時間が『癒しの時間』になります。
お試し下さいね。

この記事へのコメント