チベット体操 濃縮された味がする

今日はいつも遊んでいる子供達や、その保護者の皆さんが集まって、一日ふれあいでーを開催しました。

野外で料理を作りながら、楽しいひとときを過ごすしました、何を作るか?といのが問題になるのですが、前日から決めるようなことはせずに、集まってから決めるというのが恒例になっています。

目の前には竹林が広がっています。この時期、竹林と言えば竹の子ですが、掘らなければ料理も出来ません。

最終的に、海鮮ミックスの入ったパエリア。ダッジオーブンで焼いたジャガイモ、ニンジン、竹の子。鮭のチャンチャン焼き、焼きそば、豚汁が出来上がりテーブルに並びました。

この中で異色に思えるのが、やはりダッジオーブンで焼いた、ジャガイモ、ニンジン、タマネギ、竹の子です。

なぜかって?このジャガイモ、ニンジン、玉ネギ、竹の子。ダッジオーブンの中で、蒸し焼きにされただけで、他にはないもされていないからです。

じゃぁ、まずいのか?というと、とんでもない、とても美味しいんです。
まず、素材そのものの味がするんです。

ジャガイモはジャガイモだけでもこんなに美味しいのか!と思うし、ニンジン、玉ねぎ、竹の子は甘みが増して、これだけでも十分美味しいんです。

いつも言うのですが、これは私たちが目指しているのと同じだなと感じました。

チベット体操だけでも、じゅうぶん健康な体づくりはできるんじゃないかと思うんです。
昔からの知恵が凝縮されているように感じるんです。

もっともっと、甘みを引き出せたらと思います。

この記事へのコメント