チベット体操 何か食事制限はしているんですか?

「何か食事制限はしているんですか?」

と聞かれることがあります。そんな時には

「食事制限はしていません。ただ、食べ方は工夫をしています」

とお答えしています。
じゃ、どんな食べ方をしているのかな?と思った方もいらっしゃると思うので、今日はそのお話をします。

このブログの初期には、『食べ方』、『自然のリズム』等々、色々なことを書いてあると思います。
今はどうしてるか?

やはり、しっかりと続けています。
でも、間違わないでくださいね。これは、自分たちで確かめながらやってきたことです。ですから、初期の頃に書いてあることと少し違っているかも知れません。

「何を確かめながらやってきたのか?」

それは、『食べた後が楽な食べ方』です。

楽がという表現が解りづらいなら、苦しくならない食べ方です。

まず、果物(あればです。無理して準備はしない)。
次に、生野菜(私はドレッシングが好きです。)
ここまではお決まりのコースです。

この後、ご飯が入ってきたり汁物があったりしますので、ぐちゃぐちゃになりますが(私の場合は、極力野菜類(煮たり炒めたりしたもの)を先に食べます。その後、お魚とかお肉という順番になります。

お肉をいっぱい食べる場合は、ご飯は食べない(あるいは)少な目にしています。

できたら『腹八分』が理想です(これが難しいんですけどね)。

簡単に書くと、こんな感じになります。
何にも特別なことはしていないし、特別のものを食べている訳ではありません。
強いて言うなら、あんまり種類がいっぱいの食べ物を同時には食べていません。

何も特別なことをしている訳ではありません。
しかし、これは毎度毎度のことになるので、実はとても大切な役割を担っていると思います。

人それぞれに、内蔵の大きさも違うと思いますので、今日のお話については、ご自分で『食べた後が楽な食べ方』を確かめるのが一番です。

段々と、自分なりの食べ方が出来てくると思います。

この記事へのコメント