チベット体操 食べる時には楽しくね

チベット体操 食べる時には楽しくね

今日は、富士山ナショナルトラスト活動参加のために、いつも一緒に遊んでいる子供達と一緒に御殿場にきています。

富士山南東麓に広がる富士山砂漠(火山砂礫)に緑を増やそうと、毎年植樹活動をしているんです。

ただ、苗木を植樹するだけではなくて、富士山の厳しい環境の中で生き抜いているバッコウヤナギの枝を採取、穂木として挿して苗木をつくるところから始まります。
今日は、
大きくなった苗木を掘り起こし、ポットに移して、明日5合目に植える準備。今年の穂木を挿し木する床づくり。

などの作業をしました。
作ったポットは2000を越しました。
全国から多くの人が集まって来て、暑い中作業をしました。
この作業がないと、明日の植樹作業はできないんです。

300年かけて富士山に緑を増やそうとしているんです。

チベット体操も気の長い体操だと思いますが、人が何代もかけて富士山に緑を増やそうとしているこの活動に比べたら、まだまだヒヨコみたいなもんです。

夜は、バーベキューで盛り上がります。アルコールも入るし、昨日書いた食べ方なんかも、思ったようにはできないです。
準備していただいた食材を残すのも申し訳ないので、お腹いっぱい食べたりもします。

でも、それで良いと思っています。
こういう時には、楽しく食べるのが一番大事なことですよね。
なかなか自分の思ったようには進まない事もあります。

でも、こんな時には、翌日の調整をしっかりとしましょうね。

自分の体調を観察して、食事を少し抑えるとか、果物、野菜を増やすとか、いろいろと試してみましょうね。

明日は、いよいよ富士山5合目での植樹です。
こんな壮大な計画の中では、ほんの瞬間的な活動に過ぎないかもしれませんが、それに参加できることが嬉しく思います。

この記事へのコメント