チベット体操  二度目の妊娠中でのチベット体操

嬉しい再会がありました。

今日は、浜松駅前中日文化センター浜松でのチベット体操講座がありました。4年前、この講座を受講していただいた女性がいました。

明るくて、とても素敵な女性で、いつも講座を楽しくしてくれるような存在でした。
その彼女が妊娠をし、出産ギリギリまで講座に通ってくれました。

出産の為に講座を受講できなくなってから、一時期音信が途絶えました。しかし、ふとしたことでネット上で再会をし、お会いすることになったんです。で、今日3年ぶりご対面••となりました。

雨の中、ベビーカーを押して登場した彼女、ベビーカーには3歳になる可愛い娘さん。そうして、ご自身は妊娠8ヶ月のお腹をされていました。

相変わらず素敵な女性で、聞くところによると毎日チベット体操は続いているとのことでした。
20120514ちかさん.jpg
毎日の体操の中で疑問を感じるところがあり、自分なりに答えを出しているのですが、それでいいのかどうか?会って話したいと思われていたそうです。

一人目を出産するまでは、講座で教わった体操をするだけのような状態だったらしいのですが、出産後体操を再開してからは、それまでとは違う感覚になったそうです。

ですから話が始まると、
「あの体操のこの場面は、どこをどのように意識していますか?」
というように、とても具体的な質問ばかりでした。

「もしかしたら意識の仕方で出来る体も違ってくるように思えますがどうなんでしょう?」

「実は、主人から最近言われたのですが、お尻が今まで付き合ってきた中で一番奇麗なように思うって言われました。これも、息を吐き切る時の意識の持って行き方の結果のような気がするんです。」

凄いと思いませんか?二人目がお腹に入っている今が、以前よりいいお尻をしていると言われたんですからね。

とにかく、毎日体操をしていなくては湧いてこないような質問ばかりで、私たちにとってはとても嬉しいことでした。

なぜか?って、私たちが通ってきた道を、ちゃんと後から付いてきてくれているような気がしたんです。

チベット体操を始めてから妊娠をして、出産間近まで体操を続けて、無事に初めての子供を出産。その後チベット体操を再開して二人目を妊娠。現在妊娠8ヶ月までチベット体操を続けているという状況です。

彼女のこの状況って、これから結婚出産をするであろう女性にとっては、とても貴重な体験(情報)なんだと思うんです。

この先、二人目の出産、再開をした時の体の変化の様子。第一子の時との違い等は、私たちでは体験できないことばかりなんです。

ですから、この先もしっかりと観察を続けて、報告をしてくれるようにお願いをしてきました。

*
もし、チベット体操をしていらっしゃる方が妊娠をされて、この記事のように体操を続けたいと思われている方は、先ずはお医者さんとご相談くださいね。

(*以降の文章は、記事アップ後修正をしました。)

この記事へのコメント