チベット体操  腹式呼吸で気持ちを落ち着けてね

先日、地元の中学校の『総合学習』で、2クラスで『町づくり』の話をした来たことは記事にしました。
そうしたら、そのお礼にと、子供達が手紙を書いてくれて、それを冊子にして届けてくれました。
20120519森中冊子.jpg
全員の感想が書かれていました。その中で、二人の生徒が、あることについて感想を書いてくれてありました。

その あることというのは『呼吸法』でした。

最初のクラスで話を始めたら、生徒達はとても緊張をしていて、質問をしてもなかなか返事も返ってこないという状態だったんです。

そこで、緊張をほぐす意味も兼ねて『腹式呼吸』を少ししたんです。子供達にとっては、複式呼吸なんか興味がないと思うので、こんな話も一緒にしたんです。

「私は算数が嫌いでね、テストなんか最初の一問目とか二問目くらいしか出来なかったんです。ところが、その最初の問題が出来ないと焦ってしまって、ますます出来なくなっちゃうんだよね。もし、そんなことがあったら、是非この呼吸法を思い出して、気持ちを落ち着かせてそれから、ゆっくり考えてテストを受けて下さい。もしかしたら出来るかも知れません。」

そうしたら、
「中間テストの時に教えてもらった深呼吸をして、良い点をとりたいです。笑いの絶えない授業でした。ありがとうございました。」

「緊張している私たちに緊張の解き方を教えてくれました。そのおかげで緊張が少なくなり、発表も何回もできるようになりました。」

と、私にとってはとても嬉しいお手紙でした。『町づくり』の授業なのに、呼吸法に興味が行ってしまったというのは、担任の先生にはちょっと申し訳なかったのですが、その二人はきれいな字でしっかりと町づくりの話も書いてくれてありました。

私にもそんなことを教えてくれてる人がいたら、そう少し算数でいい点が取れてたかも知れませんが(笑)、逆に一クラスの中で二人も興味を示してくれた生徒がいたのにはびっくりしました。

深い呼吸は色々な場面で使えると思います。
この記事を読んで下さる皆さんも、何かの時には試してみて下さいね。

この記事へのコメント