チベット体操 若い時には歳をとるとは思わない

昨日倉庫の片付けをしていたら、20年前の写真が出てきた。

近所の皆さんで秋の紅葉見物に奥飛騨を訪れた写真だった。温泉に入っている写真もあり、ご丁寧にタオルで隠してはいるものの、裸の写真もあった。

体はまだまだ『たるんでいる』様子もなく、いらないものは付いていない。

「そうか、35の時にはこういう体をしていたんだ!」

というのが、しっかり解る写真だ。

20年経って、この体に近づいていれば、見かけは20年若返ったと言えるのかな?
これを一つの目標にしてもいいのかな?と思った。

でも、あの頃は、自分が年齢を重ねても、老化を実際に自分が経験するとは思わない。スポーツで体を鍛えていれば、いつまでも若くて元気でいられると思っていたに違いない。

だから、今のそういう年齢の人が、チベット体操をしようとは思わないだろうなぁ••と思い、若者が興味を示さないことに納得をした。

今度、写真を載せますね。

この記事へのコメント