チベット体操 一気に息を吸ってしまうんです

CDをご購入いただいた方から、こんなお問い合わせをいただきました。

「HPを拝見して、呼吸に気を遣って体操しております。ただ、吐ききってしまうと、一気に息を吸ってしまうため吸いながらの動作がすごく早くなってしまうのです…。
吐きながらの動作は、ゆっくりで、吸いながらの動作は、スピーディー。なんだかバランスが悪い気がしておりますがどういう点に気をつけたらよいのでしょうね。」

最後までしっかりと 吐き切ろう と頑張ってしまうと、苦しくなって一気に吸ってしまうんですよね。

息を吐く時には、同時にお腹も凹ませます。特に、丹田辺りを意識してしっかりと凹ますのですが、息を吐いた後(吐き切った後)、直ぐに息を吸おうとせずに、まずお腹を『ふっと』緩めてみて下さい。

そうすると、自然に空気がお腹に入って来ると思います。それを確認してから、ゆっくりと息を吸ってみて下さい。

こうすると、例えば第2の体操であれば、仰向けになって息を吐き切った状態で、先ほどのお腹を『ふっと』緩める動作が入ります。そうして、お腹に自然に空気が入ってきたのを確認して、プラス息を吸いながら足をゆっくりと上げていってみて下さい。

ちょうど、足を上げる前に、一つクッションが入るような感じです。
どうですか、足を上げる動作がゆっくりになりませんでしたか?

でも、大事なことは、『呼吸でも無理無理息を吐く』のはやめた方が良いと思います。
こういうことを心がけていると、自然とゆっくりと深く呼吸が出来るようになります。

お試しくださいね。
ありがとうございました。

この記事へのコメント

  • Y.A

    早速のご解答ありがとうございました!

    ふうん、ワンクッション入れるわけですね。
    確かに、これだと溺れる人のごとく一気に息を吸わずにすみます。
    たかが呼吸、されど呼吸、奥が深いです。

    ありがとうございました。
    2012年08月31日 12:15
  • T体操のお兄さん

    Y.Aさん
    お返事を書く前に記事にさせていただきました。
    動作も呼吸も無理はなさらないで下さいね。
    2012年08月31日 17:14
  • chiko

    吐く、吸うは同じ時間(秒)にしなければいけませんか?私の場合、吐く時間が吸う時間よりもどうしても多少長くなってしまうことが多いのです。(例:吸う8秒、吐く12秒とか。吸う5秒、吐く10秒)
    一息、何秒くらいの呼吸がが理想なんでしょうか?
    いつも、自宅でチベット体操を行うときには、メトロノームを使って、8秒で吸う・吐くのリズムを取っています。教えて下さい。よろしくお願いいたします。
    2013年03月25日 22:46
  • T体操のお兄さん

    chikoさん
    コメントありがとうございます。
    長くなるかもしれないので、本日3/25日の記事にしますね。
    2013年03月25日 22:55