チベット体操 急がしいお母さんにこそして欲しいんです

今日は、森町のとある幼稚園の『幼児教育学級』でチベット体操をとりあげていただきました。

幼稚園ですから、子育て真っ最中の若いお母さんたちが対象です。

この幼稚園では、昨年『うどんづくり』を体操の姉さんと一緒にしたこともあり(あなた達は何屋さんなの?って言われそうですが••笑)、見覚えのある方もいらして、最初から楽しい時間になりました。

呼吸法、深い呼吸をしながら体を動かす練習、チベット体操の5つのポーズという順番で進めていき、最後にご自宅でする15分の基本の回数のチベット体操という内容でした。

動作はすぐにできるようになりました。子供のことでなかなか自分のこともできない若いお母さんたちですから、今日は細かい話よりも、何もかも忘れて自分の時間を気持ちよく過ごしていただきたいと考えていました。

ですから、最後の通しの体操は、「15分間だけは子供のことも、お隣の方のことも考えないで、ご自分の世界に入って下さいね」 と、前置きをして体操を始めました。

15分間の体操あとで、「お忙しいと思いますが、そういう時だからこそ、何とか時間をつくって、自分自身のためだけの時間をお過ごしくださいね。」とお話をしたら、皆さん納得をした顔でうなづいてくれました。

この『自分自身のためだけの時間』を過ごすのは、誰にも必要なことですね。

一日は1440分です。その中のわずか15分ですから、何とか時間を見つけて静かな時間を過ごしていただきたいと思います。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック