チベット体操 第3の体操の質問

今日も先日の東京講座での質問を紹介しますね。

第3の体操というのは

『立ち膝で上体を後ろに反らせます』

という動作なのですが、この反らし方についての質問でした。

質問
「反らす時には、どこから反らせばいいのでしょうか?」

息を吸いながらの動作になるのですが、この時もやはり丹田を意識して、丹田あたりから無理のないように反らせて下さい。

上体を反らせる動作に意識が行きがちですが、それよりも呼吸を最優先して下さい。

反らせるタイミングですが、第2の質問の答えでも言いましたが、息を吐き切った後で、息を吸ってお腹に空気が入るのを感じてから、ゆっくり反らし始めるくらいで結構です。

http://tibetclub.seesaa.net/article/145920365.html

<大事なポイント>
チベット体操は、体の中にあると言われている、七つの大きなツボ(チャクラ)を刺激するのが目的です。
この第3の体操でいうと、思いっきり上体を反らすことが目的ではないですからね。そんなに無理をして反らさなくても、ツボは刺激をされていると私たちは考えています。

この記事へのコメント

  • aya

    こんばんは。
    最近毎日第五の体操していました☆
    疲れは取れるのですが、やはり体型維持まではいかず・・・今日久しぶりに通して体操してみたのですが、体のなまりっぷりに驚きました(^_^;)
    でも、通しでやると気分も違い、やはり私にはチベット体操だな。と感じました。
    効果は期待せずにぼちぼち続けます☆

    今年も一年ありがとうございました。辛い時にお兄さんに相談できてとても助かりました。
    来年もよろしくお願い致します。

    それでは良いお年を♪
    2012年12月22日 22:03
  • T体操のお兄さん

    ayaさん
    続けていただいているんですね、ありがとうございます。

    チベット体操は、即効性はありませんが、続けていると徐々に体は変化をしてきますので、気なが~~い気持ちでお続けくださいね(笑)。

    最終的には、続けることが一番大切で、続けている人にはちゃんとご褒美がくると思います。

    月に一度近くに行ってますので、何かあったら足をお運びくださいねぇ。


    2012年12月24日 21:42