チベット体操 第4の体操はここをしっかりとね

先週の東京講座では質問はなかったのですが、大切なところを書きますね。

第4の体操というのは

『おなかを上にして机の形をつくります』

という動作になります。

この動作は、あれしてこれして、最後は息を止めて緊張しろと、無茶苦茶なことを言ってるように感じますが(笑)、一つひとつやっていけば、ちゃんとできるようになります。

http://tibetclub.seesaa.net/article/146448138.html

<肩を痛めないようにするために>
この第4の体操は、無理な体勢でポーズをとると、肩を痛めることがああります。

そのためには、ここだけはしっかりとおさえておいて下さいね。

机の形をつくる時には、しっかりと手と足で立っていただきたいんです。

そのためにはどうするのか?
というのが問題になってくるのですが、

足の裏全体(特に足の指先と)手のひら全体で床を感じて、床を押さえつけるくらいの気持ちで立ちましょう。

これが出来たら、肩にあまり負担がかかりません。

決して無理をしないようにしましょうね。

この記事へのコメント