チベット体操 姉がね、年々若返っている気がするんです

木曜日に今年最後の講座を終えたのですが、午後の豊橋での講座で印象的な場面がありました。

豊橋中日文化センターでの講座は、週に1度の講座で年間にすると48回開いています。私たちは『木曜日は体操の日』と決めて、ここ4年間続けてきました。

この講座に75歳になる女性がずっと講座を受講して下さっています。4つ違いの妹さんと一緒に講座を受けてくれているのですが、最終日に彼女は都合で参加出来ませんでした。

「この一年どうでしたか?」

とお聞きしたら、参加出来なかったお姉さんのことを話してくれました。

「先週お話をしたように、姉はある検査を受けて数値がとても良かったものですから、本当に喜んでいました。私から見ても、姉は年々若返っているように思えるんです。私があと4年経っても、あのくらい元気でいれる と思うと、私も凄く嬉しいんです。」

このお話は、私たちにとっても、とても嬉しいものでした。

実はこのお二人は、週に一度のこの講座の時しかチベット体操はしていないんです。

でも、週に一度のチベット体操でも、4年間続けるとびっくりする程からだは変わるんですね。

「私たちは他には何もしていませんので、本当にチベット体操には感謝しているんです。」

ブログでは『古希を過ぎても』というカテゴリーでたまに話題にしているのですが、彼女が妹さんに与えている安心感というのは、とても大きいと感じています。

と同時に、このご姉妹が同じ講座に通っている方々に与えている安心感も凄いものがあるんです。

週に一度の体操を4年間続けている例は、日本中探してもそんなにはないと思います。

ですから、このお二人が同年代の女性に与える安心感というのも大きいと感じています。

時々話題にして、皆さんに近況をお知らせをしたいと思っています。

この記事へのコメント