チベット体操 リバウンドはありません

今日の話は、私の体験談です。

昨年の7月に『今はどうなのよ?』
http://tibetclub.seesaa.net/article/279434554.html

という記事で、ここ20年の変化の写真を載せました。

この写真だけみると、チベット体操はダイエットが目的のように思われるので、あまり出したくはないのですが、体重を落としたい方にはとても興味があるとは思います。

で、この10年の間に『リバウンドはあったのか?』ということについて書きます。


結論から先にいうと、『リバウンドはありませんでした』。

細かく見ると、体重が少し増えたりする時はありますが、3キロも4キロも増えたりすることはありませんでした。

それには 理由があります。

リバウンドというのは、食べたいのを我慢して何とか体重を落としたのだけれど、目的の5キロ体重を落として

「これくらい簡単に落ちるじゃん。そんなことなら、また食べても大丈夫!」

と、思って食べてしまうんですよね。
体重が落ちたのは、我慢をして食べなかっただけなんですよね。

私の場合は、「食べたい」と思わなかった。

我慢をして食べなかった訳ではないんです。
三度三度の食事はしっかり摂っていますので(十二分に食べているということではありません)、必要以上に食べたいという欲求はありませんでした。

ですから、本当に健康的に体重を落とそうと思ったら、食事はしっかり摂らないといけないと考えています。ただし、時間はかかると思った方が良いと思います。

大切なのは、食べ方だと思います。
(もちろん、チベット体操をしながらですからね。)

まず自分の体に、「お腹が空き過ぎて食べないとどうかなってしまう」という不安を持たせないようにしてあげましょう。そうしたら、きっと自然と余分な脂肪は溜めておかなくなります。

続きは明日にでも。

この記事へのコメント