チベット体操 丹田を意識するだけで姿勢が良くなる

背筋を伸ばして膝で立って手はお尻の下に置きます(ちょうど第3のポーズのように)。
或いは、イスに背筋を伸ばして座わりましょう。
肩の力は抜いて、リラックスしてくださいね。

まず口から息を吐きます。
その後、丹田を意識(丹田が前に膨らむように)して鼻から息を吸います。
お腹いっぱい吸ったら、口から息を吐いていきます。

この息を吐く時に、お腹をわざと凹ませていって、最後に今度は丹田をわざと凹ませるくらい意識して息を吐き切ってみましょう。

その後、また丹田を意識して鼻から息を吸います。

お腹いっぱい吸ったら、今度は上記のように息を吐き切ります。
何度か繰り返してみて下さい。

息を吐き切っている時の姿勢を、観察してみて下さい。

どうですか?もの凄く良い姿勢で呼吸をしていませんか?

丹田を意識して呼吸をするようになると、姿勢が良くなってきます。

これが出来るようになったら、今度は歩く時に丹田を意識しながら歩いてみて下さい。

足の運びが違ってくると思います。もちろん、歩く姿勢もカッコ良くなっていると思います。

ほんの少しのことなのですが、丹田を意識するだけで、歩く姿勢ままで変わってくるんです。

これはすぐに出来ますので、ご自分で試してみて下さいね。

この記事へのコメント

  • chiko

    私にとって、深い呼吸は「吐く」より「吸う」方が難しいです。吐く時は、心の中で「まだ吐ける、まだ吐ける・・・」と思いながら吐き続けると、思っている以上に吐き続けることが出来ますが、吸うときにこの調子でやっていると、いつの間にか呼吸が止まっています。まだ吸える・・・はだめなんですね(笑)!これからもこちらのサイトで勉強させていただきながら頑張って練習します。
    2013年02月23日 10:33
  • T体操のお兄さん

    chikoさん
    コメントありがとうございます。
    しっかりと息を吐けていると感じているならご安心ください。
    息を吐き切ったあと、息を吸おうと思わないで、そのままお腹のあたりを緩めてみて下さい。

    きっと、自然に吐いた分だけ入ってきます。入れるところ(丹田)をしっかりと意識してみてください。
    そんなに、吸おう吸おうと思わなくても吸えていることに気がつくと思います。

    リラックスして、呼吸をしてみてくださいねぇ。
    2013年02月23日 13:41