チベット体操 特別なことをしなくても体は変化をする

年度末で、とんでもないくらい走り回っていましたが、何とか私のところでは一段落。

やっとゆっくりできるかな?と思いますが、すでに次に向かって動き始めているものもあるので、気持ちをシフトさせなくてはいけません。

この数週間、朝の体操の回数が基本の3回に戻っています。時間が取れなくてそうなっているのですが、体はどうか?というと、今までにないくらい引き締まっているような気がします。

何が原因か?というと

以前書いた『腹八分目』の影響が強いと思われます。

「要は、食べる要が少なくなった分、太りようがないんじゃないですか?」

と言われそうですが、極論はそうかもしれませんが、内容が違うんです。

このブログには『食べる順序』とか『お月様のリズム』等のことも書いてあると思います。

それを意識しながら、腹八分目での生活を心がけているんです。もちろん、「これは9分目くらいかな?」という時もあります。

でもね、ただ食べる要を減らしただけではなくて、細かなところを意識しながら腹八分目をしているとね、ますます各器官の働きが活発になっているような気がするんです。

その上で、体操は基本の3回を続けているんです。

だから、今回体が引き締まったことについては、何も特別なことはしていないんです。

逆に言うと、何一つ特別なことをしなくても、体は変化をするということなんです。

私の場合だと、ただ淡々と毎日基本の3回のチベット体操と、食べ方を考えた腹八分の食事をすれば良いと言うことのような気がしてならないんです。

特別なことをしなくてはいけないのでは、特別な人しか手に入れることができません。

普通の人が、普段の生活の中で、素晴らしい結果を手にすることができる『健康な体づくり』
って、そういうものでなくてはいけないと感じました。

この記事へのコメント