チベット体操 体操をしなければ始まらない

3年前に種を植えたアスパラガスが、先日から次々と土の中から顔を出してくれるようになりました。

土づくりから始めて、ここ2年間は採ることもなく生えるままにしておきました。この間、草は生えても消毒もせず、肥料もやらず、もちろん水も与えませんでした。空から降ってくるからです。

『そういう野菜を自分で作って、自分で食べる』
 そんなことが出来る訳がないと思っている人が多いと思いますが、そのためにはまず種を植えなくてはいけません。

先日記事にした『梅干しの黒焼き』。やはり、自分で思うように育てた梅を使いたくて、裏山に苗木を植えました。実が採れるまで10年くらいかかりそうです。でも、苗木を植えないことには何も前には進みません。

今のご自分の身体を何とかしたいと思っている方も多いと思います。思っているだけでは、何も変わりません。何もしなければ、今のままなんですね。

チベット体操をしたいけれど、どうしていいのかわからない。
深い呼吸をしたいのだけれど、どうしていいのかわからない。

それでもいいんです。どんな体操でもいいんです。どんな呼吸法でもいいんです。
とりあえず、ご自分なりに始めてみて下さい。そうすれば、1分前の自分とは違うんです。

それが自分を変えるということだと思います。

勇気なんか必要ありません。
両手を広げて、3回右に回ってみて下さい。それだけで良いんです。

この記事へのコメント

  • 何度もコメントありがとうございます!申し訳ないです…おかげさまで首の痛みもほぼ完治して昨日から お兄さんの言われるように ゆっくり体操を再開しました!気持ち良いです!改めて、体操が出来ること自体に感謝したいと思います。色々ありがとうございました!
    2013年04月10日 08:44