チベット体操 体操の回数は5つとも同じでないといけないのでしょうか?

「私はチベット体操を始めて二週間前に15回に進みましたが、最近15回が辛いです。なので今朝から第一だけ15回でその他は7回にしたのですが、全て同じ回数に揃えるべきなのでしょうか?」

ブログでこんなコメントをいただきました。

コメントではお答えしたのですが、今の私の状況をお知らせしますね。

私は第1の体操は、毎回21回回っています。

これは、私がずっと前に21回やっていた時の名残です(笑)。

その他はどうか?というと「3回で基本の回数しかしていません。」

理由は少し前に記事にしましたね。

「それでもいいんですか?」
「それで効果があるんですか?」

って不安になる方もいらっしゃると思いますが、私はそのようにしています。
効果については、記事でもお知らせをしましたが、十分に効果を実感しています。

私が思うに、このチベット体操は人と美しさを争ったり、回数を争ったりする体操ではないと思うんです。

体操をすることで、自分と向かい合って、自分と対話をするようなものじゃないかな?

って思うんです。

そのためには、体操を長く続けることが必要になってきます。でも、無理な回数を目指して無理な体操をしていると、そのうちに嫌になってきます。面白くないですものね。

結果として、長続きをしない ということになってしまうんです。

でも、「そんな少ない回数で、例えば本当にダイエット効果があるのかな?」

みたいなことを考えがちですよね。
少し無理目で、やったぁ!という達成感がなければ、結果は付いてこない!みたいにインプットされている部分てあると思います。

でも、私の経験から言うと、「気持ちの面で、何かしらポロッと落ちてから、外の身体の変化が起きる」
という順番ではないかな?と思っています。

ですから、ゆっくりボチボチ続けているうちに、それが習慣になり、気持ちの変化が現れて、いつの間にやら外見も変化をしていた•••くらいのイメージでチベット体操を続けていただきたいと思います。

そんなペースで10年間続けている『途中経過』が今の私だと思っていただけたらな と思います。

この記事へのコメント