チベット体操 たかが呼吸と思わないで下さい

今週から新しく始まった講座があります。

今回の講座から初めて参加をされる方がいらっしゃいました。
話を聞くと、本当は別の講座を受講したかったらしいのですが、定員が一杯で駄目だったらしくて、何も知らないけれどチベット体操講座を申し込んだんです••というお話でした。

10回シリーズの初回ということで、講座は腹式呼吸から入っていきました。

いっぱお伝えするとパンクしてしまうので、今日は腹式呼吸にかなり時間を割きました。
その呼吸で、チベット体操をしていただきました。

チベット体操もそんなに細かな話はせずに、見本を見せてそのようにやっていただく程度です。

それでも、身体があったかくなってびっくりしました••という感想をいただきました。

初めて身体の動きに呼吸を取り入れたという感じでした。それでも、身体がそういう反応を示したことに、とても興味を持っていただけた様子でした。

でも、今日の呼吸は、最初はかなり浅い呼吸をされていたのを、お腹まで意識を持っていっただけなんです。

次回は、丹田まで意識を下ろしていく予定ですが、お腹まで下ろしてこういう驚きですから、次回はどんな反応があるか?楽しみです。


あまり呼吸のことを意識しないでチベット体操をされている方もいらっしゃるかもしれません。
筋トレと思って、回数をかなり気にしながら体操に励んでいる方もいらしゃると思います。

たかが呼吸と思わないで下さい。

先ほどの例でもわかるように、呼吸一つで身体の反応は違ってくるんです。


この記事へのコメント