チベット体操 地味なチベット体操を続ける秘訣

四月も今日でおしまい。最近恒例になっている今月のチベット体操です。
20130430今月の体操.jpg
と言っても、真新しいものはなく、回数は基本の回数である3回を今月も続けました。

朝、出来ない日が何日かありましたが、夜は何時になっても続けました。

体操をすることが当たり前の生活ですが

「続ける秘訣は何か?」

と聞かれたら

「余計なことは考えずに、とにかく手を水平に広げて右に回る」と答えるかな。

この記事へのコメント

  • 田代陽子

    初めてチベット体操のブログを見ました。私は、まだ、チベット体操伽女性自身に取り上げられているときに、本を買いました。初版は96年ですが、そのあとの2000年の時のだされた本をたまたま本屋で見つけ購入しました。それからというもの、やっていましたが、ある時からぷっつりと、でも、ずっとやっていたせいかやらなくなっても、かなり若く見られたことは事実です。最近またやろかなと思いました。続けることは大変ですが、かなりのいいことがあるような気がします。ちなみに健康という本にも取り上げられていましたが、あの、三輪明宏もやっていると書いてありました。
    2013年05月06日 18:08
  • T体操のお兄さん

    田代陽子さん
    はじめましてですね。
    コメントをいただき、ありがとうございます。お返事が遅くなってごめんなさい。

    チベット体操、最近気にしていただく方が多くなってきたような気がします。

    何にも派手ではなく、どちらかというと地味。
    達成感があるかというと、どちらかというと物足りなく感じる。
    皆で楽しくできるかというと、どちらかというと一人でやった方がいい。

    でも、本当に良いものってそういうものじゃやないかな?

    気づいた方が元気になって、年齢を重ねてもやりたかったことができるようになる。

    チベット体操って、そんな体操じゃないかと思います。
    2013年05月10日 19:42