チベット体操 第2の体操での頭と足をもち上げるタイミング

2010年の記事にコメントをいただきました。コメントでお返事を書きましたが、とても大事な部分だと私は思っているので、記事にしたいと思います。

質問をいただいた内容なんですが

第2の体操で、頭と足を上げるタイミングは、息を吸いながら頭と足を同時に上げるのではないか?というご質問でした。

私たちはリンク先の記事に書いてあるように、先に頭を上げます。

以下、お返事をそのまま載せますね。

ここは大事なところだと、私は考えています。
英語の原書にはこのように書かれているんです。
仰向けに寝て、手のひらを床に置くところから書きますね。

keeping your finger close together. Then raise your head off the floor, tucking your chin against your chest. As you do this, lift your legs, knees straight, into a vertical position.

どうですか?
息を吸いながら首+足を上げるとは書かれていないと思います。

ついでに、呼吸についてはどうでしょうか?
先ほどの続きを書きますね。

If possible, let your legs extend back over your body, toward your head; but do not let your knees bend.

"Then slowly lower both your head and legs, knees straight, to the floor. Allow all of your muscles to relax, and then repeat the rite.

もっとすごいことになっていると思いませんか?
動作の際の呼吸については書かれていないんです。

この文章の後で、呼吸のことは書かれているんです。
翻訳された本に書かれているように、リズムの話と深ければ深い程良いとなります。

で、二つ目の文の中で、もし可能ならlegs extend back over your body どう訳すのか難しいのですが、若さの泉(完全版)には 脚がさらに上体にかぶさるところまでもってくる と訳してあります。

どうですか?
英語の原書で書かれた中には、翻訳されたのとはちょっと違う表現で書かれている部分があるんです。

ですから、ご質問をいただいた部分ですが、この方法に変えた訳ではないんです。

順番としては、まずあごを胸につけるのが先なんです。
私は、これは腰を痛めないために、頭を先に上げておくのだと考えているんです。。

この記事へのコメント

  • 一児のパパ

    ちょっとツッコミさせて下さい。

    この1文の"As you do this,"の"as"は、文意からすると"When"とか"While"の意味になるかと思われます。つまり「これを行っている時に、」とか「これを行っている間に、」という意味で、すなわち頭と脚を「同時に」という意味になります。

    まぁ、そんなことはどうでもよいことで、同時でも、頭が先でも、脚が先でも効果は変わらないと思います。やればやっただけ効果が出るし、やらない人には効果は出ない。ただそれだけでしょう。

    ちなみに私は同時に上げています。各人やりやすいやり方で良いのではないでしょうか。と無責任なことを書いてみました。
    2013年07月15日 13:42
  • T体操のお兄さん

    一児のパパさん

    英文の受け取り方、ありがとうございました。
    原書の受け取り方って難しいですね。

    今度、腰の負担のかかり方を観察しながら、是非ゆっくりとお試し下さい。ちょっと感じ方が違ってくると思います。

    ありがとうございました。
    2013年07月17日 22:19
  • 一児のパパ

    >ちょっと感じ方が違ってくると思います。

    そうですね。順番が変われば感じ方も変わるのは当然だと思います。
    2013年07月18日 09:06