チベット体操 『50歳以上 男の講座』どんな感じ?

6月に始まった 森の夢づくり大学 チベット体操『50歳以上 男の講座』が今日で4回目でした。

5回シリーズですから、次回で最終回になります。途中経過を報告しますね。

今回のテーマは『切れ』を良くする。
何の『切れ』かというと、おしっこの切れでした。

実はこの『切れ』については、1回目の講座で、すぐに良くなりました。

ただし、手動です(笑)。
これを、手動でなくて自動で同じ結果を出すようにしなければいけません。
現在、続けていただいています。

その他に、こんな効果が現れ始めています。
ただし、皆勤賞が一人という状況なので、その方の報告をさせてくださいね。

最初、腰を痛めていて、大丈夫かな?という状況でしたが、現在はどこも痛い所がなくなったそうです。
体重が72キロから68キロになりました。

ただし、本人はこの講座の成果とは思っていません。思いたくなさそうです(笑)。

何てたって、自宅ではチベット体操をしていないからです(笑)。ただし、呼吸法は毎日欠かさずに続けてくれています。

ご本人は、お仕事を退職されたので65歳は過ぎておられます。若いときには、スポーツをして体をしっかりと鍛えられていました。ゴルフもシングルまで行かれたそうです。

そんな方が、年齢を重ねて体がなかなか動かなくなり、6月の講座が始まった時にはあぐらもかけないような状況でした。

で、呼吸法だけしかしていないのに、体がこんなに変わってくるというのは『おかしい』(笑)。
あれだけ鍛えてあった体が動かなくなったのに、何の達成感もない呼吸法だけで、こんなに変わる訳がない! と感じておられます。

で、今日は、その呼吸をもっとしっかりとできるように、私が手を出して、細かなことをお話ししました。

息の吐き方、吐き切り方。吸い方、吸う時の姿勢等々、実際にやっていただきました。

すると、自分でもわかるくらいに姿勢が変わりました。
息の吐き方も変わり、当然吸い方も変わりました。

彼の表情が変わり、何かをつかんだような顔つきになりました。

「この2週間はもしかしたら変化は少ないかも知れませんが、その次の2週間に結果は出てくると思います」

と、お伝えして、今日はチベット体操はしませんでした。

目の前で体の変化を感じながら講座を進めることができるって、凄いことだなと思いました。
でも、これが『若さの泉•5つのチベット体操』に書かれている50歳という年齢の意味なんだなと感じました。

この記事へのコメント