チベット体操 初めての体験がありました

先週末は、月に一度の岐阜、名古屋でのチベット体操講座がありました。

私たちは、自分たち主催の講座の他にも、カルチャーセンターでの講座も行っています。

どこの講座に行っても、ありがたいことに一番最初から続けて下さっている受講生の方が何人かいらっしゃるんです。

それが私たちにはとても嬉しいことなんです。

もう何をするかも解っているのですが、それでも受講していただけるんです。

どうしてか?
きっと、自宅でする体操と講座でする体操とは『違う』ことを感じていただけてるのだと思います。

そういう方の多い講座の最後の15分の体操は、それまでとは空気がまるで違ってきます。

皆さんとても気持ち良さそうなお顔で、体操をしてくれるんです。
そうしたらどうなると思いますか?

実は、声をかけている私までも、とても気持ちが良くなってくるんです。
で、ある講座でほんの一瞬『真っ白』になってしまいました。

声をかけている本人が、今何回だったかも解らなくなってしまったんです。
各体操3回の通しの体操なのですが、3番の体操を2回で終わらせてしまったんです。
私は1回で終わらせてしまったと思ったのですが、実は2回だったんです。

それくらい、真っ白になってしまったんです。
もう一度、体操をしていただきましたが、年間200回以上の講座を何年も続けていますが、こんなことはまったく初めての経験でした。

空気というか、意識はどこかでつながっているんですね、きっと。

本当はこんなことじゃいけないんでしょうね。でも、こんな体験ができる講座を持てたことがとても嬉しいです。

この記事へのコメント