チベット体操 今年は熱くなってくるんです

6月から始まった『森の夢づくり大学』でのチベット体操講座•夜の部が6月、7月と月2回の講座を終わらせました。

来年の3月までの20回コースが始まって2ヶ月経った訳ですが、今日は、今年から受講をして下さっている女性のお話です。

呼吸法の練習が始まると、そのうちに掌を広げたり閉じたりし始めるんです。
そのうちに、ズボンの袖をたくし始めます。

そんな動作が多くなってくるので「なんだろうなぁ・・?」と思っていたのですが、前回謎が解けたんです。

彼女曰く、「体がポカポカしてきて、汗ばんでくるんです。」

その女性は50代前半、昨年までは数年間別の講座を受講されていたそうなんです。
チベット体操によく似た動きをする講座です。

でも、冷え性らしくて、体が熱くなったことなんでなかったそうなんです。特に冬場は寒くて、何枚も靴下を重ねていたそうなんです。

それが、呼吸法が始まって少しすると、先ほどの動きが出てきて、ご自分で確認をしているようです。
で、その呼吸でチベット体操をするものだから、終わった頃には体が汗をかいているというはなしで、ご自分でもびっくりされています。

そうなんですね、呼吸を意識して動作をすると、体の反応が違ってくるんです。

皆さんはいかがでしょうか?
呼吸がしっかりと入った場合には、基本の回数の3回でも驚く程の運動量をしていると感じると思います。

そうでない場合は、ご自分の呼吸をもう一度しっかりと観察されてはいかがでしょうか?

この記事へのコメント