チベット体操 岐阜県各務原市で初のチベット体操講座

この三連休は、月に一度の岐阜、名古屋でのチベット体操講座がありました。

先月から一ヶ月の間に、名古屋でのゲリラ豪雨、台風、中秋の名月等々、話題はいっぱいありましたので、講座前から面白いお話を色々とお聞きすることが出来ました。

皆さん、少し涼しくなって、体が楽になりました。
という方が多かったです。それくらい今年の夏は、体には厳しかったんですね。

嬉しい報告があります。

岐阜県各務原市、川島ライフデザインセンターという市の施設で、初めてのチベット体操講座を開くことができました。
市の広報で募集をしたところ希望者が集まり、今回と、来月の講座開催となりました。

チベット体操講座を提案していただいた男性は、この春から川島ライフデザインに配属されたということでした。

それを受けた女性の館長さんは、すぐに賛成をしていただいたそうです。実は、彼女は自分なりのチベット体操を3年間続けているそうなんです。

年齢を感じさせない、ステキなスタイルをされていました。

で、この男性の方は、以前岐阜の中日文化センターで、チベット体操講座を受講していただいたこともある方だったんです。

これも『ご縁』なんでしょうね。

始めての講座は、楽しい講座になりました。

どちらかというと、浅い呼吸の方がほとんどだったのですが、皆さんが腹式呼吸をちゃんと出来るようになりました。それぞれに、変化を感じるところがあったみたいでした。

チベット体操については、無理のない動きでお願いをしました。

体操が終わった後には、体操をする前と体の違いについて教えてくれる方もありました。

来月も同じメンバーということだったので、呼吸はお腹にまでしか下ろさずに、しっかりと腹式呼吸を何度も繰り返して覚えていただきました。

来月は、意識を丹田に下ろして、その呼吸でのチベット体操の予定です。
楽しい講座にしようと思っています。


この記事へのコメント