チベット体操 ゆっくりな動作で意識を集中する

『若さの泉•5つのチベット体操』には、体操の時間について書かれた短い文章があります。

以下本文より引用です。

『5つの儀式』をすべてやっても20分くらいしかかからないということは素晴らしい。元気なら、10分足らずでできてしまう。--引用終わり

回数が何回の体操かはこの文だけではわかりませんが、すべてやっても20分という具体的な時間が出てきます。

私たちチベットクラブの体操は、基本の回数3回で約15分かかります。

もしかしたら、この15分という時間は、かなり時間をかけているように感じる方も多いかも知れません。

一つひとつの動作がゆっくりということになると思いますが、その理由は少し前の記事にも書きましたが、気持ちの良い呼吸に合わせて動作をしているからにほかなりません。

『若さの泉•5つのチベット体操』では、スピードについては具体的には書かれていませんが、ヒントになる言葉は出てきます。

『自己の内部に向ける』、『目を閉じていた』、『意識』、『内奥へと集中していく』、こんな言葉が出てきます。

私は、基本の3回の体操を続けているということを先日書きましたが、私にはこの回数と、今のスピードが先ほどの言葉にぴったりとフィットしています。

いつも書きますが、人それぞれ体が違うので、それぞれの体操で良いと思っています。先ほどの言葉でご自分の体操をもう一度見直すのもいいのではないでしょうか?

この記事へのコメント