チベット体操 しっかりと食べて体重を落とす

この夏に一年に一度の健康診断を受けました。
結果は以前記事にしたこともありますが、こんな感じでした。

身長 168.3
体重 61.2
標準体重 62.3
肥満度 -1.8
BMI指数 21.6
腹囲 76.6
血圧 110/62

体重に関しては、前日の夜9時以降は何も口にしていません。当日朝にトイレに行って出すものは出した(笑)という状況です。

体重を余り気にはしていませんが、どのようにしてこの体重を維持しているのでしょうか?よく質問をされることがあります。

私は、朝、昼、夜と三度の食事をしっかりと摂っています。

しっかりと三度の食事を摂らないと体重は落とせない(今の状態なら維持できない)と、以前から言ってきました。

体の栄養となる食事が入ってこないのではないか?という心配を自分の体に心配させないことが大事です。

もし体に入ってこないのなら、体の何処かに何かの時のために貯めておく必要があるからです。

ただし、これは私が勝手に思っているだけなんですけどね(笑)。

ですから、そういう心配を体にさせないために、三度の食事をしっかりと摂っているんです。

ただし、基本腹八分目です。

あくまで基本、たまにはお腹いっぱい食べることもあります。そんな時には、次の食事で調整すればいいんです。

腹八分目以外何も制限はしていません。

ただし、食べる順番、お月様のリズム等はかなり気にしながら食事をしています。

いろいろと制限をしていたら、その反動は必ずいつかきます。

それがリバウンドという形で現れたり、気持ちの面で気がつかないストレスとして、体の不調として現れるのだと思います。

しかし、その腹八分目を支えているのが、チベット体操です。

昨日も書きましたが、チベット体操を続けていると、食べ物、飲み物まで変わってきます。

例えば、缶コーヒー、スポーツドリンク等がものすごく甘く感じたり、ビールが飲みたくなくなったりするんです。

ミネラルウォーターやお白湯の方を体が欲しがるんです。

信じられないかも知れませんが、続けている人にしか解らない感覚です。

体重を気にしていて余り食べない方も多いと思います。

体重を落とすことは大事なことですが、もっと大事なのは、健康的に体重を落とすことです。

今日の話が少しでも参考になればと思います。



この記事へのコメント